BLOG

富士山と桜

2016.03.26

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは少し春が進んで満開の桜の枝です。

前をながれる小川の様子もすっかり春らしく変わっているようです。

やはり日本人としては、富士山って気になりますね。

一度は描いて自宅に飾ってみたくなります。こんな風景が窓辺から見られたらいいですね。

(水曜午前絵画クラス)

カテゴリ:絵画教室

梅と富士

2016.03.21

2015-94 - コピー

富士山と梅の一枝、河口湖にて。

春の一コマです。梅の枝が富士山よりも難しかったようです。

木の種類によって枝の伸び方や、幹や枝の色も変わってきます。

色々なことを考えながら描いていくことは、いい頭の体操になりますね。

(水曜午前絵画クラス)

カテゴリ:絵画教室

平山の桜並木

2016.03.18

2015-9 - コピー

家の近所の桜並木の向こうに富士山が見え、

一度はあの富士山を描きたいと取り組んだ作品。

手前の満開の古木桜も難しいけれど良く出来ました。

(火曜絵画クラス)

カテゴリ:絵画教室

ハワイの大波

2016.03.14

14年美術展 (12) - コピー

ハワイに別荘がある方で、夏は毎年ハワイで過ごされているので、

ダイナミックな波の表現も素晴らしく、海の色もさすがお見事です。

(火曜絵画クラス)

カテゴリ:絵画教室

和の時間

2016.03.12

13年美術展 (60) - コピー

お孫さんが卒業式で着物を着た写真を見ながら描き、

バックは京都の茶室を参考にして仕上げた作品。

違う場所の組み合わせは難しいけれど、うまく出来ました。

(火曜絵画クラス)

カテゴリ:絵画教室

仲良し

2016.03.06

水彩

フランスで買ってきたフランス人形。

お人形に愛情がこもっており、難しいタータンチェックの洋服も上手に描けました。

可愛らしい水彩作品。良く出来ました。

(火曜絵画クラス)

カテゴリ:絵画教室

Nさん 制作中

2016.03.01

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ふくろうの置き物。先輩の作品を参考に、奥の白いふくろうはSさんの作品です。

Sさんの作品より大きめに作ります。焼成後は1~2割縮む為です。

(火曜陶芸クラス)

カテゴリ:陶芸教室

Oさん 備前焼風 緋だすき

2016.02.27

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木の葉皿  緋だすきはワラを置いて焼きます。

赤い緋色が綺麗に出ました。このお皿にクロワッサンでもよいですね!

(火曜陶芸クラス)

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ:陶芸教室

Yさん 鉄絵碗

2016.02.26

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

木灰釉  写真では判りにくいですが、鉄絵の線が釉で少し流れて趣があります。

(火曜陶芸クラス)

カテゴリ:陶芸教室

Yさん ぼた餅 焼き締め皿

2016.02.21

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

備前焼風にぼた餅をのせた様な跡を、道具土を置いて、

その上から松灰をかけます。緋色(ひいろ)が赤く出て、

蒔窯作品の様に造りました。

(火曜陶芸クラス)

カテゴリ:陶芸教室

Oさん 和紙染めの湯呑み

2016.02.18

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

素焼きした後、和紙に下絵具をつけて、ぶどう紋、けしの花の紋様を                     絵付けしてみました。Oさんは展覧会をたくさん観て、                           アイディアをGET。

(火曜陶芸クラス)

カテゴリ:陶芸教室

Tさん 奥鉄絵皿

2016.02.16

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手前は木灰釉と織部釉、ろうそく立てになっています。

3点とも鉄絵が釉薬の選択で、ふわっとした柔らかい線になって優しい作品です。

(火曜陶芸クラス)

カテゴリ:陶芸教室

ページの先頭へ